ロゴ
HOME>Column>肌トラブルは敏感肌だから?敏感肌用スキンケアを使おう

肌トラブルは敏感肌だから?敏感肌用スキンケアを使おう

女性

敏感肌で起こりやすい肌トラブル

敏感肌で起こりやすいと言われる肌トラブルが、ヒリヒリ・チクチクとした痛みや、痒み、ニキビなどの肌荒れです。季節の変わり目の時だけ肌が敏感になる人もいれば、季節関係なく1年中肌が敏感で肌トラブルが絶えないという人もいます。痛みやかゆみが続くとストレスになりますし、何より肌のトラブルが続くとそれがコンプレックスになってしまいがちです。健康で美しい肌にするためには、正しいスキンケアを行い敏感肌の原因となっているバリア機能の低下や、肌のターンオーバーの乱れを改善する必要があります。バリア機能のアップ・肌のターンオーバーを正常に戻すためには、保湿を重視したスキンケアが必要不可欠です。敏感肌という人の中には基礎化粧品を使うと肌トラブルが起こると嫌煙する人もいますが、美肌作りのためにもしっかり保湿ケアを行いましょう。

女性

敏感肌の人が選ぶべき化粧水の特徴とは

敏感肌で悩んでいる人がスキンケア時に使う化粧水を選ぶ際は、まず肌への刺激となる成分ができるだけ含まれていないかを確認することをおすすめします。肌が敏感になっている状態のときに、肌への刺激になると考えられる成分を配合した化粧水でスキンケアしてしまうと、より肌トラブルを起こしやすくなるからです。敏感肌の人が避けたいのがアルコールやメントールといった清涼感をもたらす成分、そして合成香料・着色料などです。これらの成分が必ず肌に刺激になるとは言えないものの、敏感肌で悩んでいるのであれば避けた方が良いでしょう。また、肌が敏感な人はバリア機能が低下している恐れがあるため、バリア機能を高める作用のあるセラミド配合の化粧水でのスキンケアをおすすめします。